韓国ホテル予約GO
 
ログイン 会員登録(無料)  見積依頼 携帯レンタル 韓国ソウル旅行のホーム 予約確認   お問合せ  顧客センター  コミュニティー
 
韓国ソウル旅行のホーム エリア 韓国航空券 韓国ホテル ツアー 韓国観光スポット グルメ 韓国ガイド・ドライバー手配 韓国免税店・ショッピング エステ・美容 韓国購買代行サービス 韓国文化・生活
 
韓国旅行「ハナビツア-」
コミュニティー
 
ハナビツアー話の広場
ハナビツアーコミュニティー
 
総合ニュース
社会,文化ニュース
トラベルニュース
地域ニュース

   
  [社会ニュース] 日韓間の観光、いつ可能?…韓国など12カ国に対する入国拒否解除方針
  投稿日 : 20-10-09 10:54    照会数 : 366   
        

・観光はまだ難しいが、入国手続さらに簡素化
・滞留資格外国人条件付き“2週間隔離”免除
・日本の格安航空会社“ソウル-東京”旅客便を10月就航


日本政府が早ければ11月から韓国を含む12カ国に対して入国拒否と
旅行中止勧告を解除すると見られる。
直ちにノービザで観光が可能になるわけではないが、
条件付きで2週間隔離の免除が可能になるなど、入国手続が簡素化される。

日本と韓国はビジネス客や留学生などの中・長期滞在者については入国可能な状態だが、
条件がさらに緩和されるわけだ。

朝日新聞は複数の政府関係者の話を引用して、新型コロナの感染状況が安定している
韓国、中国、台湾、香港など12カ国に対して入国拒否と旅行中止勧告を解除する方針だと
10月8日報道した。早ければ11月1日から実施される予定だ。

今回の措置が施行されれば入国手続が簡素化される。
海外出張後に帰国する日本国民と日本の在留資格がある外国人に対して、
活動計画書と公共交通を利用しないことを条件に2週間の隔離が免除される。

朝日新聞は
「ビジネス客が海外出張を円滑にできるよう措置して経済を活性化する目的がある」
と伝えた。さらに
「ビザなどの制限措置は続くので、外国人観光客の日本入国は当分は難しい」
としつつも「今回の措置が新型コロナ対策の大きな転換点になるだろう」と明らかにした。

日韓間の往来が少しずつ可能になり航空会社も動き始めた。
日本航空(JAL)の格安航空会社(LCC)である“ZIPエアー”が、
10月中に東京とソウルを往復する旅客便の運航を始める方針だとNHKがこの日報道した。
この航空会社は、当初今年5月に就航する予定だったが、新型コロナのために延期していた。






   

 
   
韓国旅行観光情報ハナビツアー 会社紹介| 利用規約| プライバシーについて| 免責事業/ 著作権| 広告| 特定商取引法に基づく表記 | 関連サイト | サイトマップ | FAQ

(株)ハナビツアーは 韓国ソウル旅行を中心に釜山旅行、済州旅行、現地ツアー情報をご提供いたします。(韓国旅行業協会正会員(KTA))
ツアー、ホテルや格安航空券の手配から、観光スポット、グルメ、ショッピングまでお得な韓国旅行・観光情報満載!日本語対応可能。

《本社》ソウル市麻浦区麻浦大路127 豊林BD 1018号 TEL.82-2-312-8855 FAX.82-2-312-8600  法人登録番号. 110111-3339060
《支社・支店》釜山・済州・大阪
  © 2018. HANABI TOUR Co., Ltd. All rights reserved. Contact Us:  hanabitour@yahoo.co.jp