韓国ホテル予約GO
 
ログイン 会員登録(無料)  見積依頼 携帯レンタル 韓国ソウル旅行のホーム 予約確認   お問合せ  顧客センター  コミュニティー
 
韓国ソウル旅行のホーム エリア 韓国航空券 韓国ホテル ツアー 韓国観光スポット グルメ 韓国ガイド・ドライバー手配 韓国免税店・ショッピング エステ・美容 韓国購買代行サービス 韓国文化・生活
 
韓国旅行「ハナビツア-」
コミュニティー
 
ハナビツアー話の広場
ハナビツアーコミュニティー
 
総合ニュース
社会,文化ニュース
トラベルニュース
地域ニュース

   
  [トラベルニュース] 韓国〈デジタルノマド〉ビザを導入
  投稿日 : 24-01-17 16:35    照会数 : 1296   
        

韓国政府は、1月1日から「デジタルノマド」ビザ(査証)制度を導入すると発表した。
このビザは、本国とリモートワークをする外国人に最長2年間、
韓国に滞在する許可を与えるもの。

韓国法務省は、ワーケーション(働きながら過ごす休暇)の人気の高まりに触れながら
「外国人の韓国でのリモートワークや休暇を円滑にするため、
新たにデジタルノマドビザを発給することを決定した」と説明。

「これまで、外国人が韓国でワーケーションをするには、観光ビザを申請するか、
ビザなしで許される90日以内の滞在にとどめる必要があった。
今回の新制度は、海外企業の従業員や雇用主に、
より長期間にわたって韓国での旅行やリモートワークを許可するもの」だと述べた。

申請は各国の韓国大使館で受け付ける。申請者は年収が8496万ウォン以上であることを
証明する必要がある。これは、韓国の1人当たりの国民総所得である4248万ウォンの2倍に相当する。
また、雇用形態や犯罪歴、民間医療保険への加入を証明する書類も求められる。
申請者は18歳以上で、同じ業種で最低1年間の職務経験が必要とされる。
同ビザを取得すると、配偶者と18歳未満の扶養家族を同伴することができる。

このビザは試験的に導入され、韓国政府は後にこれを
恒久的な制度にするかどうかを検討する計画だ。






   

 
   
韓国旅行観光情報ハナビツアー 会社紹介| 利用規約| プライバシーについて| 免責事業/ 著作権| 広告| 特定商取引法に基づく表記 | 関連サイト | サイトマップ | FAQ

(株)ハナビツアーは 韓国ソウル旅行を中心に釜山旅行、済州旅行、現地ツアー情報をご提供いたします。(韓国旅行業協会正会員(KTA))
ツアー、ホテルや格安航空券の手配から、観光スポット、グルメ、ショッピングまでお得な韓国旅行・観光情報満載!日本語対応可能。

《本社》ソウル市麻浦区麻浦大路127 豊林BD 1018号 TEL.82-2-312-2233 FAX.82-2-312-8600  法人登録番号. 110111-3339060
《支社・支店》釜山・済州・大阪
  © 2018. HANABI TOUR Co., Ltd. All rights reserved. Contact Us:  hanabitour@yahoo.co.jp